ドキドキの通知表

この季節、子供達は通知表を持って帰ってくるのですが、先生から受け取る子供以上に、何故か私の方がドキドキして待っている状態です。私が子供の頃は各教科1?5の数字で評価されていましたが、子供達の学校では教科ごとにいくつかの判定項目があり、それぞれ、よくできました、できました、がんばりましょうの3段階に分かれた評価で表されます。
まず最初に帰宅した息子。今までがんばりましょうを取ったことはありませんでした。今回の通知表も見事にがんばりましょうの判定はなく、先生からのお言葉も褒められる内容ばかりでした。
次に帰宅した娘。こちらもがんばりましょうがなく、活発に学校生活を送っているようでした。
私自身はあまり成績が良くなく、常に劣等感を感じながら生活しているタイプでしたので、子供達にはそんな思いをして欲しくないのです。子供達は私に似なくて良かったです!
ルメント レビュー

ビビりのホラー観賞

ホラー映画って好きですか?私は、結構好きなんです。勿論見ていてすごく怖いですが、ビビりながら見るのが楽しいんです。でもスプラッター系のグロ映画や唐突に脅かしに来るものを見るのが多いですね。精神的に来るやつは見終わった後の気分が凄まじく下がって結構引きずるタイプなのであまり見てません。
一人で見ることは少なくて、家族と見ています。その方がなんか安心感ありますよね。
その中でも一番印象に残っているホラーものといえば、パンズラビリンスという映画です。スプラッタ系が好きなんじゃなかったのかと思うかもしれませんが、ホラー映画とは知らずに母が借りてきたものです。この映画はホラーらしさはあまり感じませんが、途中から出てくる生き物が完全にホラー映画のそれで、トラウマになっていますが、多分だいたいの人がトラウマになっていると思います。
帯状毛穴を改善する方法
あの場面だけは自分が物語に入った時に絶対味わいたくないです。
一応物語は幸せに終わります。丸く収まってホッとします。
でもやっぱり脅かし系の映画を、目元を手で隠しながら画面をチラチラ見るのが好きです。心臓ドキドキしながら観賞してます。

自分では気が付かなかった自分

空き地を利用して親が家庭菜園をしていましたが足腰が弱くなり無理となったので、あまり気が進みませんでしたが私が引き継ぐことにしました。そのままにしておくと草取りだけに追われることになりそうなので、それなら少しでも野菜を作れば家計の足しになると思った訳です。友人にこの話をすると驚いて、そんなことができるの?と言われました。私が農業の経験が全くないことを知っているだけに心底驚いていました。そして野菜の収穫が少しずつできるようになった頃、用事があって私の家に来た友人が菜園を見てまたまた驚き、これは見事と感心したのです。そして言われたことが、「今までやらなかっただけで、本当はこういうことが好きなんでしょう」でした。実は自分でも野菜を作りながら、その面白さに嵌りそうだと感じていたのですが、友人のその一言に「そうかも!」と思いました。
朝晩畑の見回りと収穫が日課になっていましたがまったく嫌では無く、むしろ良い工夫は無いかと常に考えることは菜園の事でした。自分では気が付かなっかった好きなことが一つ出来て少し嬉しい気分になりました。
コンブチャスリム 口コミ