自分では気が付かなかった自分

空き地を利用して親が家庭菜園をしていましたが足腰が弱くなり無理となったので、あまり気が進みませんでしたが私が引き継ぐことにしました。そのままにしておくと草取りだけに追われることになりそうなので、それなら少しでも野菜を作れば家計の足しになると思った訳です。友人にこの話をすると驚いて、そんなことができるの?と言われました。私が農業の経験が全くないことを知っているだけに心底驚いていました。そして野菜の収穫が少しずつできるようになった頃、用事があって私の家に来た友人が菜園を見てまたまた驚き、これは見事と感心したのです。そして言われたことが、「今までやらなかっただけで、本当はこういうことが好きなんでしょう」でした。実は自分でも野菜を作りながら、その面白さに嵌りそうだと感じていたのですが、友人のその一言に「そうかも!」と思いました。
朝晩畑の見回りと収穫が日課になっていましたがまったく嫌では無く、むしろ良い工夫は無いかと常に考えることは菜園の事でした。自分では気が付かなっかった好きなことが一つ出来て少し嬉しい気分になりました。
コンブチャスリム 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です